« な、何だってーーー! | トップページ | ナベツネ怪気炎(笑) »

「カイシャ」の奇妙な「論理」

出産と仕事、両立にカベ 厚労省調査
(asahi.com 2005/03/12 12:55)

この記事を読んで、俺が一番引っかかるのが、「会社に働き続けにくい雰囲気がある」という回答が2割もある、という点である。

この「雰囲気」とか「空気読め」というのが、日本のカイシャに蔓延している最も卑怯かつ嫌らしいところだ。
社員を一人辞めさせるにしても、「クビだ」ではなく「辞表を書け」という。

そうさせた原因はカイシャにあるにも関わらず、カイシャは本人に責任を押し付けて済ませてしまうのだ。

最近の相次ぐ企業不祥事でも、経営者連中は記者会見の場では頭を下げても、責任というものを全くとろうとしない。

少子化を防ぎたかったら、こういう「カイシャ」をどうにかするほうが先でしょう?

|

« な、何だってーーー! | トップページ | ナベツネ怪気炎(笑) »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64839/3277161

この記事へのトラックバック一覧です: 「カイシャ」の奇妙な「論理」:

« な、何だってーーー! | トップページ | ナベツネ怪気炎(笑) »