« さて、GWですよ。 | トップページ | ふとしたときに見える風景。 »

弱き者よ、汝の名は・・・

「殺意はとっさに」弁護側が計画性否定 女児殺害公判
(asahi.com 2005年05月09日13時05分)

どうやらこの小林という男は、犯罪の動機を自分の生い立ちのせいだと、自分が弱いからだと言いたいらしい。

そのうちにどさくさに紛れて情状酌量とか、たわけたことを言い始めるんじゃないのか?

そういえば、一昨日のテレビの「警察24時」で、同居中の女性に暴力をふるう、いわゆるDV(ドメスティック・バイオレンス)で告発された男が、いざ逮捕されるときになって、「父親に何て言おう」「仕事どうしよう」と、男のクセにベソベソ泣いていたな、みっともねえな。

自分が弱いくせに(いや、だからこそか)自分より弱いもの、力の劣るものに手を出す・・・

はっきり言ってやる。

貴様らは人間として最低、いや、最低以下だよ。

|

« さて、GWですよ。 | トップページ | ふとしたときに見える風景。 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

むかつく!( ̄へ  ̄ 凸
なんじゃそりゃ??
自分さえ良ければ良いんだろうかね??

まったくです。
自分を保つために自分より弱いものに手を下す人は最低。
そう言うやつに限って、自分の自由は振りかざすくせに人の自由は認めないんだよね。

とりあえず、小林は何があっても死刑にして欲しい。

絶対に許せないけども、その点、宅間は一貫して潔かった気がする。

投稿: 直実 | 2005年5月11日 (水) 11時01分

直実さん、こんばんは。

>そう言うやつに限って、自分の自由は振りかざすくせに人の自由>は認めないんだよね。

自由の意味を履き違えた奴らが多くなったような気がします。
「自由」は「責任」「義務」を果たしてからだこそ、という事も
知らない輩も。

ただ、奴らの「望み通り」に「死なせてやる」ことが果たして本当にいいのかどうか、という疑問も無くはないのですが。

実は俺は、最近「死刑制度」というものに疑問を持っています。
これについては書くと長くなりそうなので、別の機会に。

投稿: リュウセイmk2 | 2005年5月12日 (木) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64839/4055271

この記事へのトラックバック一覧です: 弱き者よ、汝の名は・・・:

« さて、GWですよ。 | トップページ | ふとしたときに見える風景。 »