« 弱き者よ、汝の名は・・・ | トップページ | おとぎ話の「王子」でも »

ふとしたときに見える風景。

職場の一本銀杏の若葉が青々と生い茂っている。
ついこの間まで、葉など一枚も無かったのに。

入り口の脇に植えてある紫陽花に、小さなつぼみが増えてきた。
ついこの間まで、葉も枯れていたのに。

普段は全然気づかないけど、ふと力を抜いたときに、見えてくる。

こういう風景を見たいから、俺は生きているのかもしれない。

|

« 弱き者よ、汝の名は・・・ | トップページ | おとぎ話の「王子」でも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふとしたときに見える風景。:

« 弱き者よ、汝の名は・・・ | トップページ | おとぎ話の「王子」でも »