« 発信音だけの留守電 | トップページ | 俺がそんなにモテるわきゃないよ »

富田隆センセイにつっこんでみる

asahi.comの恋愛・結婚特集で、読者からの悩みに心理学者の富田隆センセイが素っ晴らしいご高説を垂れていらっしゃる(笑)ようである。
まずはこちら↓をご覧頂きたい。

付きあうって何?恋愛するってどういうこと?

なるほど、俺もこの相談者と似たような気持ちだから、センセイのご高説には耳の痛いことも多いし、いかにももっともらしく聞こえる。
しかし、俺はあえて何点かつっこんでみたい。

>あなたが一番間違っていると思うのは、最後の一行、「恋愛するってどういう気持ちなのでしょうか」という質問です。

センセイが一番おかしいと思うのは、最後の4行です。(これについては後述)

>(略)このように、世の中一般とその対局にある自分の気持ちで物事を考えるのは、小さな子供のような発想で、まるで、リンゴを見ると食べたくなるけれど、バナナを見ると食べたくないと言っているみたいです。

恋愛なんて結局好き嫌いで決まるものだと思いますが?

>(略)こういう生き方をしたいとか、こういうことを大切にしたいとか、そういう価値観みたいなものが自分なりに見えてきて、頑張って生活していたら、好きな人の一人や二人はできると思いますよ。

ずいぶん簡単に仰ってくれますね。それが簡単にできれば誰も苦労はしないでしょうが・・・
所詮、センセイにとっては他人事なんですね。

さて、今回の最大のつっこみ所!
>では、どうしたらいいか?ですが、生身の女性と付き合うことでしょう。
>あなたの場合はズバリセックスで、この場合は商売がらみにならざるを得ないと思いますが、性的に惹かれる
>人に好かれるように努力してみたらどうでしょう。
>そうやって、セクシャルな部分から自分を見つめ直さないと、精神的なことなど語れない気まします。(原文のママ)

「生身の女性」「セックス」「商売がらみ」・・・このキーワードから思いつくことと言えば・・・

フーゾク行って来いというわけですかぁ?

それって、作家の北方謙三センセイが事ある度に「ソープ行って来い」って言うのと似てるような気がするんですが・・・
天下の朝日でそんなこと言っていいんですかぁ?

自分の恥をあえて晒すが、俺も以前はフーゾクに行ってたこともあった。
・・・・金ばかりかかって、結局何も残らなかったけどな。(パチンコと同じだ
それに、フーゾク嬢が優しくしてくれるのは、結局「お仕事」でしかないのだ。

「商売がらみ」で「生身の女性」と付き合って「セックス」しても、得るものなど何もない。

しかし、富田センセイに限らず、どうしてこの手の「人生相談屋」は、高いところに立ってものを言うんだろうねえ。
それに、「自分も昔は○○で(例:もてなくて、お金が無くて)苦労したが、今はこうだ」という自慢話をしたがるのも彼らの傾向である。
・・・そんなのうまくいったあとなら何とでも言えるわ!

だから俺はこの手の「人生相談屋」が大嫌いなんだ。

それから、このブログの読者の皆さんに俺が言いたいこと。

有名な学者や教授だからといって、彼らの言うことが全て正しいなどと思わないで頂きたい。

これだけは、はっきりと申し上げておきたい。
俺は「と学会」関連の著書を読んで、そのことがよくわかった。
「全てを疑え」とまでは言わないけど・・・・

ま、所詮は件の富田センセイの発言も、結婚情報サービスの宣伝でしかないと言えばそれまでかもしれないが。
もっとも、俺はこの「結婚情報サービス」でもろくな目にあっていないのだ。
何年か前、とある結婚情報サービスに何十万も払ったあげく、何もいいことが無かったという、今思い出してもいまいましい思い出しかないんでね。

|

« 発信音だけの留守電 | トップページ | 俺がそんなにモテるわきゃないよ »

「恋愛」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当だ(笑)
分かってるけども、出来りゃ苦労しないよねぇ・・・
(ノ_-;)ハア…

私が回りを見て思うのは・・・。
顔の良し悪し、性格の良し悪しよりも。
恋愛体質??みたいなもんかなぁ・・・。
あんまり可愛くなくても、何でだかもてたりする人っているよね。逆に、性格はいいのに『良い人』で終わってしまう人。

ちなみに、私の場合は・・・。
昔も今も言われることが、『恋人じゃなくて奥さんにしたいタイプ』だそうです・・・
_| ̄|○

投稿: 直実 | 2005年6月17日 (金) 08時34分

>直実さん
いつもコメントをありがとうございますm(_ _)m

「恋愛体質」ですか・・・実は初めて聞く言葉ですが(^_^;)
何となくわかるような気がします。

「奥さんにしたいタイプ」・・・いいじゃないですか!
いや、決しておちゃらけてるんじゃなくて、本当にそう思いますよ。

しかし、富田センセイも「マニュアル通りにしか動けない人」を批判しておきながら、自分は恋愛マニュアル本を書いてそういう人間をカモにしてお金儲けしてるんだからねえ・・・

投稿: リュウセイmk2 | 2005年6月17日 (金) 19時51分

確かに某教授の言ってることおかしいと思いますね。きっと何かウラがあるんでしょう。俺は恋愛って愛情のぶつかり合いだと思うし、お互いの支えあいだと思ってます。フーゾク行っても何も生まれません。まあ、俺はハナからお偉方の「自分はこれで成功した」的なまゆつばものの発言は聞いてないですけどね(笑)みんな性格や状況が違うのに、画一した成功パターンなんてあるかと言いたいです。

投稿: まあくん | 2005年6月19日 (日) 09時28分

>まあくんさん

>俺は恋愛って愛情のぶつかり合いだと思うし、お互いの支えあいだと思ってます。

ですよね。俺もそう思います。
それにしても、どうして学者サマってのは、ちょっと有名になるとああも天狗になるんでしょうかねえ・・・。
ま、もともと天狗だったのが有名になってますます鼻が伸びただけかもしれませんが。

それに、俺は世に溢れる「マニュアル本」の類が嫌いなもので。
理由はまあくんさんの仰るとおりで、十人十色なのに画一化された成功パターンなどないと思うからです。

投稿: リュウセイmk2 | 2005年6月19日 (日) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64839/4581892

この記事へのトラックバック一覧です: 富田隆センセイにつっこんでみる:

« 発信音だけの留守電 | トップページ | 俺がそんなにモテるわきゃないよ »