« どう考えても・・・ | トップページ | 飲み会なんか欠席だ! »

変わり身の早いのは?

「時代の寵児」のようにもてはやされていた堀江も、いざ逮捕されて容疑者になった途端に、マスコミは手のひら返しを始めたようである。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:ライブドア転覆寸前で社員逃げ出し、平均勤続1年半(夕刊フジ).

大体、ライブドアの社員の平均勤続年数が1年半だなんてのは、俺に言わせれば「何を今更」という感じである。
某巨大掲示板を始め、ネット上ではそんなことはとうの昔に言われていることだ。

それから、こんなどうでもいいような三流ゴシップ記事まで・・・

リンク: @nifty:NEWS@nifty:ホリエモン女関係決算報告…ひなのショック(夕刊フジ).

堀江に前妻がいたことくらい、これもとうの昔にわかってるっての。
それを今更鬼の首をとったように・・・・

全く、これまではなんだかんだと堀江のことをヨイショしていたマスコミが、いざ容疑者となった途端にこれだ。
だからZAKZAKなんてのは三流タブロイド以下のサイトだというんだよ、ねえ、フジサンケイグループの皆さん?

最初に紹介したリンク先ではこんな文章がある。

>自社ニュースサイトも、逮捕直後には専門家による「逮捕はやむを得ない」「(堀江氏らが)裁判に勝てる見込みはないだろう」との談話を載せるほどの“変わり身”の早さ。事件を機に社員が大量離脱する可能性が高く、会社存続は厳しいものとなりそうだ。

「変わり身の早い」のはどちらですか、フジサンケイグループを始めとするマスコミの皆さん、そしてコメンテーターの皆さん?

お断りしておくが、俺はもちろん堀江の肩を持つ気など全くない。
彼らのしたことは、違法行為であることに変わりはないのだから。

(23時17分追記)

手のひら返しはどうやらマスコミにとどまらないらしい。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:ライブドア事件めぐり、党内で強まる「武部たたき」(読売新聞).

堀江を去年の衆院選で後押しした自民党の連中まで言い訳と保身と責任逃れに懸命のようだ。
加藤元幹事長の言うとおり、「間違いを素直に認めたら」どうなんだ。

(で、結局はこんな奴らを当選させたのはどこの誰だ、という問題にたどり着くわけだが)

日記を書きます - 日記・ブログ

←マスコミの節操の無さにはもううんざり、と思われましたらこちらをクリック!

|

« どう考えても・・・ | トップページ | 飲み会なんか欠席だ! »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64839/8320279

この記事へのトラックバック一覧です: 変わり身の早いのは?:

» ホリエモン逮捕! [arms]
堀江社長、逮捕ですか…。 以前も書きましたが、特捜部の強制捜査の時点で絶対タダで [続きを読む]

受信: 2006年1月25日 (水) 00時39分

» 子は親の鏡 [アッテンボロー]
 夜の散歩から帰宅した妻が真っ先に入浴することになった。子ども達は録画していたア [続きを読む]

受信: 2006年2月 1日 (水) 22時07分

« どう考えても・・・ | トップページ | 飲み会なんか欠席だ! »