« 飲み会なんか欠席だ! | トップページ | 堀江、あんたは哀れな奴だ・・・・ »

結局、職場を去った。

結局、昨日付で現場を去った。
原因は、これ以上あの現場で働くのに耐えられなかったから。

逃げたと言われても仕方がない。
ただ、俺が現場を去りたい意向を示したとき、プロジェクトリーダーが言ったあの一言だけは死んでも忘れない。

「給料泥棒」

この一言で益々あの現場で働くのがいやになった。

ま、一応送別会はしてもらったけど・・・・正直、悪酔いした。

今日の新現場への面接には遅れずに済んだけど。

それにしても、今日一日で3件の面接をこなした。・・・・・疲れたけど、ここまでお膳立てしてくれた会社の上司、そして営業の人々には心から感謝している。

今度は俺が前回の轍を踏まぬよう、一から出直すつもりで頑張らなければ。

日記を書きます - 日記・ブログ

←よろしければクリック願います!

|

« 飲み会なんか欠席だ! | トップページ | 堀江、あんたは哀れな奴だ・・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

辞めちゃったか。自分で決断したんだもの。それでいいと思うよ。思い切りのいる決断だったけどそれも経験のうちだと思います。それで前の職場がどうであったかを客観的に見れると思います。

役職に就くと何を勘違いしてるのか偉くなったと思う人もいる。大抵そうだろう。そして自分が上司にされた様に自分も上司と同じ事を部下に繰り返す。そんな連鎖があると思います。

悔いはないと思うけど、再就職には厳しい現実が待っています。一からの人間関係の構築。給料の面でも最低一年間働かなければ納得のいくところまでいかないと思う。

しかし自分で決めた道だ!ガンガレ!

投稿: じぃじぃ | 2006年2月11日 (土) 10時02分

>じぃじぃさん
ありがとうございますm(_ _)m
現在の所属元会社を退社したわけではないので、ここ数日は紹介された案件についての面接に、直属上司と一緒に奔走する日々が続いています。
いくつかいいお話はあるのですが・・・

ただ、新しい現場に就いても、人間関係を一から構築しなければならない点は同じです。
それはわかっています。

しかし、俺は、少なくとも人に面と向かって「給料泥棒」などとぬかす奴の元でヘコヘコ働くほどプライドを捨てていません。

投稿: リュウセイmk2 | 2006年2月14日 (火) 06時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64839/8597847

この記事へのトラックバック一覧です: 結局、職場を去った。:

» 「格差社会」に対する素朴な違和感 [華氏451度]
これは私のごく素朴な感覚である――。 「私は格差が出ることは悪いこととは思っていない」という小泉首相の発言(1日午後の参院予算委員会における答弁)に対して、多くの批判の声が上がっている。怒り、あきれ、激しく批判したブログも枚挙にいとまがない。 その一方で、「格差がつくのは当然ではないか」という意見も少なくないようだ。もしかすると、「格差は努力による競争の結果である。全く格差がつかな�... [続きを読む]

受信: 2006年2月14日 (火) 04時36分

« 飲み会なんか欠席だ! | トップページ | 堀江、あんたは哀れな奴だ・・・・ »