署名してきました

遅まきながら署名してきた。「原発」都民投票に。

詳しくはこちら↓
http://kokumintohyo.com/

これについてはいろいろなことを言う人がいるけど・・・
俺はこれだけは言っておきたい。

可能性は1%、0.1%でも、行動しなければゼロになる。
0.1とゼロとは全く違うものだ、と。

このまま原発再稼働されるのを指をくわえて見ているのは嫌だ。
決めるのは主権者たる国民一人一人、つまり俺たちだ。

だから俺は署名した。

そろそろ誰かに「お任せ」にするのはやめにしないか?

大事な事なので何度でも書く。

決めるのは俺たちだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よくわかってるじゃないですか、首相殿。

わかってるんだったら、何故もっと早く辞めなかったんだよ。

「私がいることでマイナスに」 首相会見・質疑応答
(asahi.com 2007年09月12日19時28分)

しかし、この記事に掲載されている安倍の回答は本当に無責任極まりないものばかりだねえ・・・・

大体、参院選で惨敗した時点で首相の椅子に居座っているような出鱈目なリーダーだから、遠藤前農水相のような「農水大臣だけはイヤだった」なんていい加減な人物が現れるんだよ。

ひとつ、ガンダムふうに言ってみようか。

「美しい国」の首相、安倍晋三は代表質問にも答えられずに逃げた。なぜか?


坊 や だ か ら さ 。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

自民惨敗、はいいけれど

参議院選挙、自民惨敗はいいんだけどね・・・
この坊やはちっともわかってないみたいである。


首相、改憲実現に固執 「基本路線、国民は理解」
(asahi.com 2007年07月30日08時40分)

(引用開始)
>首相は29日夜のテレビ番組で「惨敗の責任は私にある」としつつ、「基本路線については多くの国民のみなさまに理解していただいている」と強調した。閣僚の不祥事や年金記録問題などが問われた自民惨敗であり、自らの理念が否定されたわけではない――。首相の発言には、そんな思いがにじんだ。

(引用終わり)

「基本路線については多くの国民のみなさまに理解していただいている」

勝 手 に 決 め つ け る な。
少なくとも、俺自身はあなたのような坊やの戯言など理解できないし、したくもない。

そんなことだから負けるんだと、なぜわからないんだろうか。(わからないからこそ「続投」などとずうずうしい事が平気で言えるんだろうなあ・・・やれやれ。)

もう一つ。
いくら民主党が「大躍進」したからと言っても、俺は民主党も全く信用していない。
結局は自民党崩れが中心のただの寄せ集め政党じゃないか。
それに、彼らの「基本路線」もまた、改憲なんである。信用しろという方がどだい無理というものだ。

因みに俺は、比例区は共産党に、東京選挙区は川田龍平氏か田村智子氏か最後まで迷ったのであるが・・・
田村氏に投票した。

でも落選してしまったんだよねえ・・・残念である。
ま、川田氏が当選しただけでもよかったものの、丸川珠代氏のような人物がなんで当選するわけ?
海外勤務から帰国して3年も転居届を出さず、選挙権も無かったというずぼらな人物が!

まだ安心するにはほど遠い。
今後もずっと俺たち有権者は、公人となった彼らの言動を注意深く監視し、意見を述べる必要がある。

最後に。
今回も棄権した人々は、国民の権利を放棄したわけですから、何があっても文句を言う資格はありません。
僭越かとは思いますが、これだけははっきりと言わせていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

断じて許すまじ!

言いたいことは山ほどあるのだが、うまくまとめられそうにない。
だが、これだけは言わせてもらう。

誰もが言っていることかもしれないが、あえて言う。

言論の自由を暴力で踏みにじることは、断固として許さない。


長崎市長・伊藤一長さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ明日。

都知事選の投票日はいよいよ明日である。

都知事選関連のTBを下さった全てのブロガーの皆さんに感謝します。
本来なら一人一人にお返事を返すのが筋かとは思いますが、このエントリに自分なりの考えを述べることをもって代えさせていただきます。

ことここに至って、俺が言いたいのは・・・

偏向マスコミ報道や、自分のしたことを棚に上げてしおらしい態度を取っている輩に惑わされずに、各候補の実績、公約をよく吟味して欲しい。
そして、明日は必ず投票に行って欲しい。

これだけです。

因みに、俺の腹はもう決まっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガッカリだよ!

今日、都知事選の演説カーが近所を走ってたんだけど・・・・

あの川田龍平氏がA候補の応援演説してた。

なんだ、ガッカリだよ!

| | コメント (5) | トラックバック (2)

人それぞれ、なのかもしれないが

今日のasahi.comに興味深い記事を発見。

有権者、訳あって変心 石原都政8年
(asahi.com 2007年03月18日00時52分)

かつて石原を支持していた人々の中にも、現在の「と」知事の暴走ぶりに疑問を感じる人々も現れたようだ。
俺などは、「仕事はきちんとしている」などとは1期目の頃からこれっぽっちも思ってはいないが。

真っ先に福祉を切り捨てておいて、挙げ句の果てに四男問題、公私混同も甚だしい公金、都税の無駄遣い。
おまけに都庁には週2,3日しか出勤しないという怠け者。

これのどこが、きちんと仕事しているなんて思えるんだ?

逆に、これまで石原を支持していなかった人々の中に、彼を評価する考えが現れたというのも気になる。

こういう人々は、大声ではっきりとものを言う人に惹かれるのかもしれないが、少し考えていただきたい。

福祉の切り捨て、新銀行東京の不振、四男問題・・・・これだけ問題が続出しているのに、あの「と」知事が間違いを認めたことがあったか?
暴言の数々を謝罪し、取り消したことがあったか?

いつも「マスコミが正しく伝えないから」などと言い訳して逃げてきただけではないか。
このあたり、ライブドアの元社長・堀江貴文被告などと相通ずるところがあると思うんだけど。

俺は声を大にして言いたい。

強過ぎるリーダーシップは独裁に繋がる、と。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

始まる前から

東京都は「全国情報公開ランキング」で「失格」という恥辱ものの烙印を押されたわけだが。

都知事選、情報公開の波 東京の「格付け」また失格
(asahi.com 2007年03月17日03時09分)

例によってまた石原「と」知事がぐだぐだと言い訳しているようだが、見過ごすわけに行かないのは、

(引用開始)
>高額な海外出張費や接待相手が不明朗な交際費支出で批判を受けてきた石原知事は、選挙公約を公表した15日には「説明が足りず、誤解を招いた。独りよがりだった」と弁明。公約にも「世界の最先端都市にふさわしい『情報公開』」を盛り込んだばかりだった。
(引用終わり)

公示前から早速公約を破ってどうするんですか、石原サン(嘲笑)

(2007年3月19日追記・訂正とお詫び)
この記事中の「公示」は、「告示」の誤りでした。訂正し、お詫び申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

都知事選

少なくとも、悪政を繰り返す石原現「と」知事を落選させなければならないのは確かである。
ただ・・・・最近ネット上で見かける「浅野氏を当選させるために連帯しよう」という動きにも、俺は疑問を持たざるを得ない。

仮に共産党推薦の吉田氏の支持をやめて浅野氏が当選したとしても、果たして石原と同じにならないと言い切れるんだろうか?
「それは有権者が監視すればいい」と言われるかもしれない。

だけど、それなら青島前知事のときはどうだった?

ただ一つはっきり言えるのは、俺は青島氏に投票したことを今になって後悔している、ということだ。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

9条ブロガーズ・リンクの新春特別企画

俺が参加している「9条を守ろう!ブロガーズ・リンク」にて、新春特別企画・国民投票が実施されています。
URLはこちらです↓

http://www.magazine9.jp/index0.php

読者の皆さんのお考えはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)